東京・六本木のビルに入るゲーム開発会社のジープラ株式会社で同僚2人を刺す

東京・六本木のビルに入るゲーム開発会社のジープラ株式会社で同僚2人を刺す

【速報】東京・六本木のビルに入るゲーム開発会社のジープラ株式会社で同僚2人を刺す、うち1人は重傷・・・32歳派遣社員の男を現行犯逮捕

7 日 10 時頃、東京港区六本木のビルにあるゲーム開発会社のジープラ株式会社で、派遣社員がいきなり刃物で男性社員 2 人が刺されるという事件が発生した。110番通報によって駆けつけた警察官によって傷害の容疑で現行犯逮捕された。警視庁は詳しい動機について捜査する方針。

社員 2 人が同僚に刺される 東京・六本木

7 日午前、東京・六本木のオフィスビルに入っているゲームソフト開発会社で、この会社で働く派遣社員の男が同僚の男性 2 人に刃物で切りつけ、このうち 1 人が大けがをしました。警視庁は、男を傷害の疑いで逮捕しいきさつを詳しく調べています。

7 日午前 10 時ごろ、東京・港区六本木のオフィスビルに入っているゲームソフト開発会社「 ジープラ 」の 3 階のフロアで、この会社で働く32 歳の派遣社員の男が包丁で同僚の男性 2 人に相次いで切りつけました。
警視庁によりますと、このうち 1 人は肩や脇腹に大けがをし、もう 1 人も指を切られ軽いけがをしました。
警視庁は、派遣社員の男を傷害の疑いでその場で逮捕して調べていますが、男は包丁で切りつける際に「 俺を見て笑ったな 」などと話していたということです。また、包丁については「 カバンに入れて自宅から持ってきた 」と供述しているということです。
警視庁は、事件のいきさつを詳しく調べるとともに、男の刑事責任が問えるかどうか捜査しています。現場は六本木ヒルズに近いオフィスビルが建ち並ぶ一角です。

六本木のビルで同僚刺す=2 人重軽傷、男逮捕―警視庁

7 日午前 10 時すぎ、東京都港区六本木のオフィスビル 3 階のゲーム開発会社で、「 若い男が刃物を持っている 」と女性社員から 110 番があった。警視庁麻布署員らが駆け付けたところ、20 代の男性社員 2 人が刃物で刺されるなどして負傷しており、病院に搬送された。うち 1 人は肩や脇腹を刺され重傷で、もう 1 人は左手の指に軽傷を負ったという。

同署は現場にいた同社の契約社員の男( 32 )を傷害容疑で現行犯逮捕。男は出社直後に突然「 俺を見て笑ったな 」と言ってバッグから包丁のようなものを取り出し、そばにいた同僚の男性を刺したといい、動機や責任能力の有無などを調べる。

現場は東京メトロ六本木駅から西に約 200 メートルのビル街。

ネットの反応