アメリカフロリダで体長が5.4mにもなる巨大なニシキヘビを発見

アメリカフロリダで体長が5.4mにもなる巨大なニシキヘビを発見

4 日、アメリカのフロリダ州で体長が 5.4m にもなる強大なニシキヘビを発見した。体重は 68 キロにも及び、以前に発見された 5.7m に次ぐ大きさだという。既にこのヘビは駆除されたという。

体長 5.4 メートルの巨大ヘビ発見 フロリダ

米フロリダ州で体長約 5.4 メートルのヘビが見つかり、処分された。体重は約 68 キロあり、同州で見つかった中では 2013 年 5 月に駆除された体長約 5.7 メートルのヘビに次ぐ大きさだという。

見つかったのは外来種のビルマニシキヘビで、フロリダ南部水質管理局の係員が 4 日、エバーグレーズ国立公園北部の湿地に近い高地の森林地帯を巡回中に遭遇。通報を受けて駆け付けたヘビ駆除の専門官が頭を撃って射殺したという。

水質管理局の広報によると、運河やポンプ場などの点検のため州内を巡回している車両がヘビに出くわすのは珍しくない。しかしこれほど大きなヘビは異例だという。ビルマニシキヘビは「 天敵がおらず、ワニでも何でも食べてしまう恐ろしい生き物 」だと広報は話している。
ニシキヘビは毒を持たずに獲物を絞め殺す。ただ、人間が襲われることは滅多にない。フロリダ州ではビルマニシキヘビが繁殖してウサギやアライグマなどの在来種が餌になり、生態系の破壊が問題になっている。

ネットの反応